IKETAMA−ひと・出来事・記憶をつなぐ▶

●灯りに集まる人々● 蒲田西口に屈指の人気の立ち呑み屋『最後の楽園 レバーランド』がある。 夕暮れ、午後5時前から、蒲田西口サンライズ商店街のアーケードの脇道を入った小さな店の前に、たくさんの人が並んでいる。

●21歳 最初の転機● お笑いの世界で成功するのは簡単なことではない。 先輩芸人のステージの手伝いと居酒屋のアルバイト。本多さんは何にも縛られることなく生きていたものの、 「このままじゃだめだっていつも思っていました。このころはいつもなにか不安でした」

●レバ刺し禁止看板メニューを失う事態● インターネットの評価では「レバーの概念が変わるほど美味しい」と書き込まれるほど『レバーランド』は知名度を上げていった。 ところが2011年

●一度も人に裏切られたことがない● 『レバーランド』はこうしていくつかの試練を乗り越えてきた。 今年7周年を迎えた。

今年は桜の開花が早かったですね。蒲田には、仕事明け夜に訪れる機会が多いのですが、あまりに陽気が良いものだから、池上線に乗って、昼の蒲田に来てみました。

【寿司・季節料理 すきあじ】 町工場やシブさのある居酒屋が軒をつらね、下町情緒あふれる"古き良き昭和"な街のイメージがある蒲田。その一方で、近隣の羽田空港の発展や駅前の再開発などにより、街の様相も少しずつ目新しいものへと変わってきている。 そんな蒲田の街を今回は歩いていこう。...

蒲田西口・サンライズ商店街の灯り消え、夜のムードが漂い始める頃。どこからともなく現れ人待ちをする人たちがいる。通行人に声をかけるでもなく、薄灯りの中ただうつむいて座っているのは、男だったり女だったり。彼らの名は占い師。

蒲田駅西口から日本工学院蒲田キャンパスを横目に徒歩約8分、入り組んだ小道を進むと見える「女塚温泉 改正湯」は、壁面に魚が泳ぐ水槽を埋め込んだ、通称「魚のいるお風呂屋さん」

こんにちは♪ たまがわの近くに住む たまおと申します 世の中は 偶然なのか 必然なのか 【たまたま】 の奇跡が 重なり合い夢が実現されてゆくー たまたま 出逢った方と たまたま そうなった そんな嬉しい夢を叶えた多摩川線沿線で活躍する 【たまたま】を体験した人々を ご紹介してゆけたら幸いである

多摩川とモグラ塚 多摩川はかつて暴れ川と呼ばれていました。 台風等で増水した水の勢いは、右に左にと大きく蛇行し、流れを変えていたからです。 川崎側に等々力、古市場との地名がありますが、これはかつて世田谷区の等々力や大田区の古市場(いまは古市)地区と地続きであった時代の名残です。反対に下丸子エリアが川崎の地続きだった時代もありました。

さらに表示する

 

ずっと会いたかった

 

沿線のひと、5000字インタビュー

 

 

ぶら〇〇シリーズ

 

池上線・多摩川線の風景、ひと、記憶を写真でつなぐ

 

 

粋場めぐり

 

IKETAMAの粋な酒場をめぐります

 

 

 

IKETAMAあらからると

 

IKETAMA沿線のいろいろな表情を

レポートします



 【ひとにやさしい求人情報】

 

池上線・多摩川線沿線の介護・保育・医療に特化した求人情報

Wワークで働きたい ・子育てしながら資格や経験を活かしたい ・資格はないけれど「ひとに関わる仕事」につきたい

 そんな仕事を身近なIKETAMA沿線で探しませんか?


 【IKETAMAイベント情報】

 

池上線・多摩川線沿線の

楽しい、ためになる、仲間ができる、元気になる

イベントを紹介します