カテゴリ:最後の楽園レバーランド



●灯りに集まる人々●  蒲田西口に屈指の人気の立ち呑み屋『最後の楽園 レバーランド』がある。 夕暮れ、午後5時前から、蒲田西口サンライズ商店街のアーケードの脇道を入った小さな店の前に、たくさんの人が並んでいる。

●21歳 最初の転機● お笑いの世界で成功するのは簡単なことではない。 先輩芸人のステージの手伝いと居酒屋のアルバイト。本多さんは何にも縛られることなく生きていたものの、 「このままじゃだめだっていつも思っていました。このころはいつもなにか不安でした」

●レバ刺し禁止看板メニューを失う事態● インターネットの評価では「レバーの概念が変わるほど美味しい」と書き込まれるほど『レバーランド』は知名度を上げていった。 ところが2011年

●一度も人に裏切られたことがない● 『レバーランド』はこうしていくつかの試練を乗り越えてきた。 今年7周年を迎えた。