『旅する惑星』ひらたあきお 第一回 集めたもの全部捨てて

蒲田の唄うたい 弾き語り 池上線多摩川線沿線ミュージシャン

『旅する惑星』収録曲より

 「集めたもの全部捨てて(M-2)」

(弾き語りバージョン)

 

 音を聴け、音に訊くな。とは、かのバッハが言ったとか言わないとか。とはいえ、野暮を承知でこんな駄文をしたためているのは、それなりの理由があるのです。

 あ、IKETAMAを御覧の皆様はじめまして。ひらたあきおと言います。蒲田界隈にひっそり棲息していて、時々鼻歌を歌ったり唸ったりしています。

 弾き語り?いえいえ、弾きがなりです。

 

 IKETAMAの中村さんから、「紹介文書かない?」と誘われ、一も二もなく飛びつきました。かくも素敵なスペースを提供いただいて恐縮至極です。

 

 ひょんなことからCDを制作いたしまして、この場で紹介させてもらえることになったのは望外の喜びです。更に皆様にお買い上げまで頂いた日には、朝日が西から昇るでしょう。

 

 

 というわけで、これから何回かに渡って、アルバム制作のアレコレや、曲の解説などをしていきたいと思います。どうかしまいまでお付き合いいただければ。

 【アルバム『旅する惑星』制作について】

 

 アルバムを作ったのにはいくつか理由があります。死ぬ前に一枚くらい自分の作品を残してみたかった、自分一人だけの力でどれだけのことができるのか試してみたかった、単純にアルバム一枚作るだけの曲ができた、みんなに凄いと言ってもらいたかった、嫌なことを頭の隅に追いやりたかった、などなど。

 

 構想が浮かんだのは2018年の4月。アクアラインをバイクで走りながら、アルバムにも収録している『電気ホタル』という曲のメロディが頭の中に浮かんできた時、あ、アルバム作れるじゃん、とどういうわけか思ってしまったのです。とはいえ…

 

 といったところで、この続きは次回また…。

 


【収録曲紹介】

 

まずは、動画でもアップされている曲を紹介したいと思います。

 

集めたもの全部捨てて(M-2)

 

 変なリズムや拍子の曲ばっかり作ってた時期がありまして。そんな頃に作って唯一生き残った曲。というか忘れなかった曲(笑)。

 

5拍子と6拍子を行ったりきたりしますが、歌詞に合わせて適当に拍が変わるので1番と2番で拍数が異なっています。リズムはずっと一定ですね。そのあたりを上手に編曲できれば、もっと変態な曲になれたのに、惜しい。

 

このアルバムの中ではわりかし古い曲で、おそらく2015年頃には完成していたと思います。

 

メロディ自然なのにリズムめっちゃ大変、というのが目指したところですが、自分では作りながら聴きすぎてもはやよく分からない…。なんの苦もなく歌えますか、この歌?それなら嬉しいです。

 



ひらたあきお 『旅する惑星』

 

1.m & n

2.集めたもの全部捨てて

3.ボニー万華鏡

4.Sarangkot

5.雨けぶる

6.まだ遠そう

7.顔の見える世界地図

8.幸せの種

9.電気ホタル

10.旅する惑星

(税込み1,500円)

 


旅する惑星~集めたもの全部捨てて(フルバージョン)


 聴いてみたい!という方は下記のフォームよりお申し込みを!

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 

ずっと会いたかった

 

沿線のひと、5000字インタビュー

 

 

ぶら〇〇シリーズ

 

池上線・多摩川線の風景、ひと、記憶を写真でつなぐ

 

 

粋場めぐり

 

IKETAMAの粋な酒場をめぐります

 

 

 

IKETAMAあらからると

 

IKETAMA沿線のいろいろな表情を

レポートします



 【ひとにやさしい求人情報】

 

池上線・多摩川線沿線の介護・保育・医療に特化した求人情報

Wワークで働きたい ・子育てしながら資格や経験を活かしたい ・資格はないけれど「ひとに関わる仕事」につきたい

 そんな仕事を身近なIKETAMA沿線で探しませんか?


 【IKETAMAイベント情報】

 

池上線・多摩川線沿線の

楽しい、ためになる、仲間ができる、元気になる

イベントを紹介します