まさに酒の肴(さかな)というべき料理の宝庫!  武蔵新田 酒肴 Wasabi

粋場めぐり、飲み歩き、お酒、グルメ

今回の粋場めぐり、蒲田駅から多摩川線に揺られて着いた先は武蔵新田駅。

駅周辺には、今年2018年10月で鎮座660年を迎えた新田神社や、昭和26年から続く武蔵新田商店会がある。

商店会では、老若男女が甲胄を着て練り歩く「武蔵新田 武者パレード」や、IKETAMAでもおなじみ「ちょい呑みフェスティバル」などの催し物も活発に行われている。

 

駅から5分ほど步を進めると、今回ご紹介するお店「酒肴 Wasabi」の入り口が見えてくる。

日本酒と魚wasabiの看板がかけられた店正面からの写真
シックな印象の佇まい。入り口すぐ脇に貼られている日本酒のラベルに期待が膨らむ。

 

店内へ入ると、店主の竹見俊一郎さんがきびきびと仕事をこなす様子が目に入ってきた。

 

店主の竹見俊一郎さん。お客様と酒器について真剣に話している写真
店主の竹見俊一郎さん。お客様と酒器について真剣に話しているときの一枚。

お店は竹見さん1人で料理からドリンクまでをこなしており、飲食を提供することに対するこだわりが感じられる。

 

そんな竹見さんの最近の趣味は、スマホアプリの「ポケモンGO」!

このアプリはスマホの位置情報を利用し、外を歩き回ることでゲーム内容を進められるといったもの。

営業時間が深夜の3時までということもあり、日々の運動不足解消のために散歩がてら始めたそうだ。

……わたしも飲み食いばかりしてないで、もっと運動なりに気を遣わなければと自戒の念に一瞬かられたのは秘密にしておこう。

 

お店の看板メニューは、なんといっても「鮮魚のお刺身」と「牛もつ煮込み」。

「鮮魚のお刺身3点盛り」(930円)の写真
「鮮魚のお刺身3点盛り」(930円)。
「牛もつ煮込み」(480円)の写真。
「牛もつ煮込み」(480円)。

常に美味しいお刺身を提供したいという竹見さんの思いから、その日1日ではける量の鮮魚を調整して仕入れている。

どのお刺身も新鮮で身の引き締まった味わいを楽しめるのは、こういう理由があったのだ。納得。

牛もつ煮込みだって、負けていない。

国産の牛もつを使い24時間以上煮込むこちらの逸品は、出来上がりまでに最低3日かかるそうだ。

これだけじっくりと煮込んでいるため、変なクセなどはもちろんなく、ふくよかな旨味と牛もつのホロホロとした食感が口いっぱいに広がる。

お酒のアテとして抜群なのはもちろんだが、素朴なこの味わいはご飯ともよく合いそう!

 

紹介したメニューのほかにも、気になるお料理がズラリとメニューに並ぶ。

沢山の品が書かれたメニューの写真。
お肉やサラダ、シメのご飯ものにいたるまで種類が豊富なのはうれしい。
ドリンクメニューの写真。
お酒もジャンルの幅が広く、カクテルリキュールやうめ酒に選択肢が多いのも印象的。

 お酒のメニューもビール・サワー類をはじめ、日本酒と焼酎もこだわりの銘柄がラインナップされている。

リキュールやうめ酒も用意されており、お酒の強くない方でもチョイスをしやすいのではないだろうか。

 

実はこちらのお店「酒肴Wasabi」は2号店で、武蔵小山に1号店の「しゃち」というお店があるとのこと。

その1号店にいる社長とは、竹見さんが修行時代に知り合って以来、もう20年ほどの付き合いだそうだ。

長年、竹見さんと苦楽を共にされてきた方が切り盛りしているお店。

近いうちに訪れてみたくなったのは、わたしだけではないだろう。

 

第10回目を数えた武蔵新田ちょい呑みフェスティバルにも常連店として参加している「酒肴 Wasabi」。

知名度も上がり、これからますます武蔵新田の名店として賑わっていくことを願わずにはいられない。

 


【酒肴 Wasabi】

所在地:東京都大田区矢口1−14−12(地図

営業時間:18:00〜2:30(L.O.)

定休日:水曜日

 

ずっと会いたかった

 

沿線のひと、5000字インタビュー

 

 

ぶら〇〇シリーズ

 

池上線・多摩川線の風景、ひと、記憶を写真でつなぐ

 

 

粋場めぐり

 

IKETAMAの粋な酒場をめぐります

 

 

 

IKETAMAあらからると

 

IKETAMA沿線のいろいろな表情を

レポートします



 【ひとにやさしい求人情報】

 

池上線・多摩川線沿線の介護・保育・医療に特化した求人情報

Wワークで働きたい ・子育てしながら資格や経験を活かしたい ・資格はないけれど「ひとに関わる仕事」につきたい

 そんな仕事を身近なIKETAMA沿線で探しませんか?


 【IKETAMAイベント情報】

 

池上線・多摩川線沿線の

楽しい、ためになる、仲間ができる、元気になる

イベントを紹介します